行司用豊国草履【NHK BSプレミアム「美の壺」で紹介されました!】

-豊国-

山形伝統の稲藁節草履-豊国-
山形県村山地方に伝わる伝統の稲藁節草履。
「節」とは稲藁の芯材を指しており、「節」のみを材料として使用するのが稲藁節草履です。
さらに、山形県でかつて生産されていた幻の品種「豊国」は極上の艶と柔らかい肌触りから、草履の素材として最高の品質であると言われます。

鼻緒は大相撲行司さん仕様の特別品

限定生産、行司用豊国に使用されるのは3本の細い鼻緒を縒りあわせた「縒り緒」と呼ばれる特別品です。
映画や時代劇にも使用される伝統的な鼻緒で、前坪は白の縒り坪型です。江戸時代からの草履の技術を現代に残す軽部草履だから出来る、完全受注限定生産です!

伝統の職人技、麻裏草履

行事用豊国の底材にはゴムなどの化学製品は使用されておりません。三つ編みにした麻を一針ずつ、丁寧に草履に縫いつけております。麻の繊維の中に縫い糸を隠しながら縫い付ける技術は、草履職人が集まる山形でも3人しか持っていない特別な技術なのです。
伝統の技、是非ご覧下さい!

行司用豊国草履【NHK BSプレミアム「美の壺」で紹介されました!】

[豊国] > [行事用] > [男女兼用]

価格: 税抜 11,852 円 
(税込 13,037 円)
592ポイント獲得!!
数量: サイズ:
【NHK BSプレミアム「美の壺」】でご紹介いただきました、行事用豊国草履です。
三役格行司さんが土俵上でご使用になる特別モデルを10月23日から一ヶ月間限定で販売致します。
また、麻裏草履は完全受注生産であり、通常の商品よりも加工手順が複雑になりますので、納期につきましては最大1ヶ月程度お時間をいただくことが予想されます。ご了承いただけますようお願い申し上げます。

豊国-TOYOKUNI-
寒河江市で収穫された草履用稲藁として最適な「豊国」を使用し、地元の職人が手間暇かけて編み上げた山形草履200年の技術の結晶、それが「豊国草履」なのです!

行司用豊国草履は草履の底材として三つ編みの麻を縫いつけております。
麻裏草履は土俵上で履く事を目的としているため、通常のゴム製の底材のような滑り止めや耐久性はございません。また、フローリング等の室内でご使用した場合、滑る事がございます。ご了承いただけました上でご注文いただけますようお願い申し上げます。


草履のサイズ、詳しい使用方法についてはこちら→https://karubezouri.com/introduction_01.php
※草履は水濡れや湿気を嫌います、高湿度のもとでの保管は草履の寿命を縮める事に繋がります。 
※豊国草履は山形県の職人による少数の限定生産となります。製品の完成時期や出荷までお時間を頂くことがございます。ご了承の上、ご注文をお願い致します。

関連商品 ご一緒にどうぞ

豊国-TOYOKUNI-萌葱(もえぎ)

豊国-TOYOKUNI-萌葱(もえぎ)
寒河江市で収穫された草履用稲藁として最適な「豊国」を使用し、...