円竹 - MADOKA -

オリジナル竹皮草履サンダル-円竹-

良質な竹皮を伝統の草木染めで上品に仕上げたカラス竹草履に、より履きやすさを追求し、バンドサンダルとして完成した軽部草履のオリジナル商品-円竹-。

バンドはシルクの米沢織り

「 天地人」の舞台で知られている山形県米沢市に江戸時代から伝わる米沢織は、米沢藩十八代藩主上杉鷹山公が、藩財政建て直しのために武士の婦女子に手内職として織物を習得・開発したのが始まりです。
全てシルク100%の生地で織り上げた品物です。
上質な履物で玄関先を彩ってみてはいかがでしょ

温もりのある室内履きを

-円竹-にはスタンダードな外履き用の他に、室内用も取り揃えております。
草履サンダルは冬は暖かく、夏は涼しげにをコンセプトに、仕事で疲れた足を温かく迎え入れてくれます。

内履き用と外履き用についての注意

内履き用の-円竹-は、軽さを追求するために底材はウレタンスポンジのみとなっております。
そのため、屋外で使用した場合、濡れた路面等では転倒の危険があり、底材も磨耗しやすくなります。また、全周巻き加工をしておりませんので、衝撃によって草履の縁が切れてしまう事がございます。必ず屋内でご使用下さい。

外履き用の-円竹-は、底材に合成ゴムを使用しております。屋内で使用した場合、床材にゴムの跡が付着する事がございます。屋外での使用を強くおすすめ致します。

“円竹”の商品一覧

8 件の商品が見つかりました。
1